新型コロナウイルスへの対応

【新型コロナウイルスへの対応について】

5月7日からの授業は通常通りおこなう予定です。

緊急事態宣言は延長されましたが、学習塾への休止要請は総床面積が1000平方メートルを超える施設が対象であり、当塾は対象外であることと、栃木県内および足利市内の感染者の数が少ないことにより決定いたしました。

また、すでに2カ月以上にわたり学校が休校となっているため、子どもたちの学習面におけるマイナス影響が深刻になりつつあることも見逃せません。

Zoomを使用したオンライン授業への移行も検討しましたが、学習効果面でライブ授業ほどの効果が期待ができないことと、これから先、仮に状況が悪化した場合の「最終手段」にしたいという考えから、今回の導入は見送りました。

もちろん、今までと同様に感染防止策を徹底したうえで授業をおこないます。

ご家庭での対応は、すでにお配りしているお手紙の内容を、引き続きお願いいたします。

(5月6日記載)